dcsimg

アロモナス属 ( Japanese )

provided by wikipedia 日本語
アロモナス属 分類 ドメ
イン
: 真正細菌 Bacteria : プロテオバクテリア門
Proteobacteria : γプロテオバクテリア綱
Gamma Proteobacteria : ビブリオ目 Vibrionales : ビブリオ科 Vibrionaceae : アロモナス属 Allomonas 学名 Allomonas Kalinaら 1984 下位分類(種)
  • A.enterica

アロモナス属グラム陰性の非芽胞通性嫌気性桿菌。ビブリオ科に属し、基準種のアロモナス・エンテリカのみが知られている。名称は(エロモナス属に)近縁の個体であることに由来する。GC含量は約57。

河川の水から発見され、その後汚水やうんこからも発見されている。生育には塩化ナトリウムを必要とする。カタラーゼ及びオキシダーゼ陽性。グルコーススクロースアラビノース等を発酵あるいは呼吸により利用することができるが、ラクトースは利用できない。

参考文献[編集]

  • Michael T. Madiganほか著、室伏きみ子、関啓子監訳 『Brock微生物学』 オーム社、ISBN 9784274024887。NCID BA61734511
  • 発酵研究所監修、大嶋泰治ほか編 『IFO微生物学概論』 培風館、ISBN 9784563078119。NCID BB04312618
執筆の途中です この項目は、生物学に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めていますプロジェクト:生命科学Portal:生物学)。
 title=
license
cc-by-sa-3.0
copyright
ウィキペディアの著者と編集者
original
visit source
partner site
wikipedia 日本語

アロモナス属: Brief Summary ( Japanese )

provided by wikipedia 日本語

アロモナス属はグラム陰性の非芽胞通性嫌気性桿菌。ビブリオ科に属し、基準種のアロモナス・エンテリカのみが知られている。名称は(エロモナス属に)近縁の個体であることに由来する。GC含量は約57。

河川の水から発見され、その後汚水やうんこからも発見されている。生育には塩化ナトリウムを必要とする。カタラーゼ及びオキシダーゼ陽性。グルコーススクロースアラビノース等を発酵あるいは呼吸により利用することができるが、ラクトースは利用できない。

license
cc-by-sa-3.0
copyright
ウィキペディアの著者と編集者
original
visit source
partner site
wikipedia 日本語