dcsimg
Campodeoidea ( Basque )
provided by wikipedia EU

Campodeoidea Rhabdura azpiordenako Diplura ordenako eta Entognatha klaseko goifamilia bat da. Bere barruan bi familia zerrendatzen dira:

(RLQ=window.RLQ||[]).push(function(){mw.log.warn("Gadget "ErrefAurrebista" was not loaded. Please migrate it to use ResourceLoader. See u003Chttps://eu.wikipedia.org/wiki/Berezi:Gadgetaku003E.");});
license
cc-by-sa-3.0
copyright
Wikipediako egileak eta editoreak
original
visit source
partner site
wikipedia EU
ID
e0ce159eb21371a6ad65a0a8ca57e827
Campodeoidea: Brief Summary ( Basque )
provided by wikipedia EU

Campodeoidea Rhabdura azpiordenako Diplura ordenako eta Entognatha klaseko goifamilia bat da. Bere barruan bi familia zerrendatzen dira:

Campodeidae Procampodeidae (RLQ=window.RLQ||[]).push(function(){mw.log.warn("Gadget "ErrefAurrebista" was not loaded. Please migrate it to use ResourceLoader. See u003Chttps://eu.wikipedia.org/wiki/Berezi:Gadgetaku003E.");});
license
cc-by-sa-3.0
copyright
Wikipediako egileak eta editoreak
original
visit source
partner site
wikipedia EU
ID
41d41db63254c6c78942dc6e5132a408
Campodea aurunca: Brief Summary ( Italian )
provided by wikipedia IT

La Campodea aurunca è una specie di diplura scoperta da Pietro Ramellini sulle montagne intorno a Latina.

license
cc-by-sa-3.0
copyright
Autori e redattori di Wikipedia
original
visit source
partner site
wikipedia IT
ID
01b1636d46d2dec615186bf00c927fa7
Campodeidae: Brief Summary ( Italian )
provided by wikipedia IT

Campodeidae è una famiglia di dipluri che comprende circa 200 specie.

license
cc-by-sa-3.0
copyright
Autori e redattori di Wikipedia
original
visit source
partner site
wikipedia IT
ID
f91d378c2aa0f84c67ab0b5e5279e279
ナガコムシ ( Japanese )
provided by wikipedia 日本語
ナガコムシ上科 Campodeoidea Campodea redii
Campodea redii
分類 : 動物界 Animalia : 節足動物門 Arthropoda 上綱 : 六脚上綱 Hexapoda : 内顎綱 Entognatha : コムシ目 Diplura 亜目 : ナガコムシ亜目 Rhabdura 上科 : ナガコムシ上科 Campodeoidea

ナガコムシは、コムシ目に属する昆虫のうち、腹部末端の両側の尾毛が、多節で長い糸状の尾角となるものの総称。ナガコムシ上科 Campodeoidea に相当する。  

形態[編集]

全長は3mm程度のものが多い。昆虫が翅を獲得する前の系統から分岐した分類群であると考えられ、もとより翅を持たない。頭部は、触角数珠型の多節となり、各節ごとに筋肉を有する(より高等な形態の昆虫では付け根にのみ筋肉があり、これで触角全体を動かす)。複眼単眼のいずれをも欠く。口器内顎口で、大顎の先端に歯を有する。胸部の発達は弱く、は発達するものの比較的短い。腹部には先述の尾角が長く発達するほか、ナガコムシ科では第1腹節に1対の付属肢を有する。

別例[編集]

甲虫幼虫の形態の一類型として、触角、脚、尾角が発達し、細長い体型のものがあり、これをナガコムシ型と称する。

生態[編集]

通常、土壌動物として生活し、腐植質などを摂食する。

参考文献[編集]

[icon]
この節の加筆が望まれています。

関連項目[編集]

 src= ウィキスピーシーズにナガコムシに関する情報があります。  src= ウィキメディア・コモンズには、ナガコムシに関連するカテゴリがあります。 [icon]
この節の加筆が望まれています。

外部リンク[編集]

[icon]
この節の加筆が望まれています。
執筆の途中です この項目は、動物に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めていますPortal:生き物と自然プロジェクト:生物)。


 title=
license
cc-by-sa-3.0
copyright
ウィキペディアの著者と編集者
original
visit source
partner site
wikipedia 日本語
ID
e0ce159eb21371a6ad65a0a8ca57e827
ナガコムシ: Brief Summary ( Japanese )
provided by wikipedia 日本語

ナガコムシは、コムシ目に属する昆虫のうち、腹部末端の両側の尾毛が、多節で長い糸状の尾角となるものの総称。ナガコムシ上科 Campodeoidea に相当する。  

license
cc-by-sa-3.0
copyright
ウィキペディアの著者と編集者
original
visit source
partner site
wikipedia 日本語
ID
41d41db63254c6c78942dc6e5132a408