dcsimg

Brief Summary

    ミイロコンゴウインコ: Brief Summary ( Japanese )
    provided by wikipedia 日本語

    ミイロコンゴウインコ (Ara tricolor) は、オウム目オウム科に属するで、西インド諸島キューバ島フベントゥド島に生息していた。キューバサンショクインコ と言う別名で呼ばれることもある。

    インコの中では大型で、体色は頭部と腹部、背中の前半が赤で残る部分が青、そして背中の後半に黒い羽が混じっていた。オスもメスも同じ色をしており、木の実や種を食べていたとされる。食用(肉は臭くておいしくなかったともいうが)、害鳥としての駆除、さらにペット用の捕獲などが原因で、1885年を最後に絶滅した。約20体の標本が残されている。

Comprehensive Description